読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

puti-pudding の冷凍庫

過去も未来も現在も。少しだけ人と変わってるかも。

ホストのよくある営業の仕方①

初回できたお客さんの席に着くタイミングを大事にしている。

 

初回は2時間5000円など、時間が決まっている場合が多いので、売れている人はまず、最初につくことはない気がします。

 

初回をお店に呼ぶのも昔はホストが色んなところに繰り出してキャッチしてました。

売れてるホストでもたまにキャッチしてました。

 

横浜大魔神の元奥さんが結婚した相手、香咲真也さんはロマンスでちょー売れっ子ホストだったんですけど、

 

真也さんが外に出ると女の子が8人くらいついてきちゃってた笑

 

歌舞伎町だけじゃなくて、吉原の女の子たちが出勤に使う、鶯谷の駅も、昔はホストだらけでした。

 

でも今はいなくなったのでめんどくさくなくていい笑

 

ようはナンパして、食事行ったらそっこーやったり、とりあえず連絡先だけでも交換して、とか、やり方はその人それぞれだけど、

 

売れないホストに限って、一生懸命連絡して、外で会ってわがままきいて、なけなしのお金でおごって、

 

お店にきてくれないということがよくある。

 

誕生日が一番顕著で、

誕生日っていうと、お金を使わされるイメージがあるので、女の子はみんな行きたくないのです。

本人のお客さんのドタキャンが多くて、結構お客さんが来なくて暇で、周りのホストがお客さん呼んでくれてうまる、って場合もありますけど。

 

だから私は絶対裏切らないよ、っておもっちゃって頑張っちゃったんですよね。

 

一番かわいそうだなぁと思ったのは、

売れてないホストで

 

「初めて今日お客さんが来るんだけど誕生日らしいんでお願いします。」と先輩に言って、先輩もみんな喜んでた。

 

その売れないホストがなけなしのお金で小さいケーキと花束を用意した。

 

 

でも来なかった笑

 

しょうくん、いい人なんだけど、ビッグマウスなので、みんな来ねーよ、と言ってたけど、本当に来なかった。

笑い事ではない。かわいそうだった。

 

酔って泣いてたよ…

 

ホストとしてある程度売れてしまって、売り上げランキングに載るようになれば、自然と昇進して役職もついてくるから、自然と、

初めてお店にきた初回の女の子が「まるまるくん席について!」って声がかかるようになり、

 

ホストクラブマジックで、顔がかっこよくなくても、役職あるだけでモテたり、この人売れてるんだって、ってだけでモテたりするから、

 

とりあえず売れるために何をするかっていうと、

言い方が悪いけど、誰もが避けるような、痛い客に頑張る。ランキングに載るのが大事なので。

 

痛客とは、

痛々しい、来て欲しくないようなお客さん。ホストやってると、性格が悪いお客さんが一番嫌だと思う。うちらもそうだけどね。

 

太っててブサイクでも性格がよければいいけど、清潔感もなくて、

本当に性格が歪んでて、

ホストをものとしか思わず、ひどいことしか言わなくて、酒を周りに強引に飲ませるとか、

気に入らない奴ついてると無視とか、とにかく性格が醜い。

 

あとは美人だけど半端なくわがままとか…

 

想像つかないだろうけどホストにきてる痛客って本当にひどい!

 

店の前で「私のまるまるくん!全然やってくらない!」と叫んだり人前でパンツ見せて、抱きついたり…こんなもんじゃないんだけど、今思い出せないのでかけない。

とにかく痛々しい。

 

売れっ子は相手にしないようなお客さんです。そんなお客さんいなくても売れてる人はやってけるので。

なので、あぶれてるお客さんにがっついて頑張る。

 

連絡もマメにしてあげて、一緒にいてあげて、やったりもしてとにかく根性で我慢。

何言われても、何されて恥かいても我慢。

 

そーゆう人、意外とお金使ったりする。誰にも相手にされないから。

 

そこでちょっと、トイレ掃除から抜け出すと、徐々にお客さんの層が良くなるって気がする。

 

18年毎日のように行って、色んなホスト観察してたから、そーやってのしあがって、どんどんオシャレになって、売れてった人みました^_^